ヘキサチューブ TOP > 樹種別事例 > イチョウ

イチョウ   

 
イチョウ1  イチョウ2

イチョウ イチョウ科(Gingo biloba Linn.)


社寺の境内や並木に植えられる落葉高木。原産地は中国であるという説が有力であり、室町時代から鎌倉時代に渡来したという説がある。雌雄異株で、雄花は穂状、雌花は長い柄の先端に1ないし2個の胚珠を持つ。偽果は悪臭多汁の外種皮に包まれて黄熟し落下する。種子、いわゆる"銀杏"は食用になる。材はくるいが少なく彫刻材、印版材、まな板、碁盤などに使われる。

イチョウ葉スケッチ

ヘキサチューブ TOP

樹種別事例