ヘキサチューブ TOP > 府県別実施例 > 兵庫県 > 出石町-2 残土捨場跡地緑化


兵庫県出石町-2・・・残土捨場跡地緑化

植栽データ 植栽年度:2009年3月
植栽樹種:ヒノキ、スギ、ヤマザクラ、モミジ等

概要 台風により大量に流失した土砂捨場

2010.06.10.
【活着】
・良好。
・昨年度事業の続きであるが、植え方に工夫が見られた(土盛りによる高植え)。
・昨年度事業の結果を踏まえた工夫である。
【生育】
・植栽2シーズン目
・サクラ、モミジ、ヤマザクラ、クヌギ?、クルミ?、スギの成長は量。2年でチューブ高180cmを越す成長。
・チューブ越えていないものはすべてヒノキ。今後の活着を含め、経過観察が必要!!
【押し倒し発生後の対応】
・5月に倒伏チューブの手直し(写真は手直し後)
・当日もニホンシカと出くわす。

2010.04.06.

全体の2割が押し倒される

支柱の根元が折られ、
露出したヒノキが引き抜かれて食べられている

押し倒しは全体の2割程度?
少し下るとこのように一切被害が無い

上部折込が逆で仕様とは異なる。
これではチューブの強度が保てない。
【押し倒し発生】
・発生期間は5月~12月にかけて。
・全体の2割
・斜面上部分のみ、前年度事業地に至っては被害ゼロ。
・ランダムに押し倒すが、食べたのはヒノキだけ。

ヘキサチューブ TOP

府県別実施例

兵庫県