ヘキサチューブ TOPTOPCS 海岸防災林造成技術 > 海岸用ヘキサチューブ選択基準


海岸用ヘキサチューブ選択基準

(注1)高さの選択
 140cm・・・「周辺植生密度が高く、植栽後の早期被圧が予想される場合」
       「植栽後の苗木の樹高を出来るだけ確保したい、保護する期間を長くしより大きく短期で樹高成長を得たい場合」
  90cm・・・「周辺植生密度が比較的低く、植栽後の早期被圧の心配が無い場合」
       「初期の活着率アップのみに主眼を置く場合」
(注2)支柱の選択
 16mm系、20mm系、26mm系の三種をラインアップ
 現場の状況に応じ使いわける
 風の強さに応じ、16mm(風:弱)<20mm(風:中)<26mm(風:強)を判断し仕様を選択する


図表Dのうち、⑲の仕様の設置標準図(PDF)



ヘキサチューブ TOP
TOPICS
海岸防災林造成技術