ヘキサチューブ TOP > 樹種別事例 > クリ

クリ   

平成12年秋植栽 (撮影 H14.7


植栽後1年のクリ

クリCastanea crenata Sieb.et Zucc.)

日本全土に分布する落葉広葉樹。葉はクヌギと似ているが、クリの葉のきょ歯は先端まで葉緑素があるため、日光に透かせば緑色に見える。
我が国の縄文時代の遺跡から多く出土しており、古くから重要な食料とされてきたようだ。
近年、野生生物との共存という観点から山林に植栽されるところも増えてきたようだ。
陽樹であるため、樹下に植栽する場合は十分に上層木を除伐する必要がある。材は堅硬で水湿に耐え、耐久性に優れ、沈木や土木用材等に使われる。

クリ葉スケッチ

ヘキサチューブ TOP

樹種別事例