ヘキサチューブ TOP > シカ柵成功のために


シカ柵成功のために

シカ・カモシカの食害防止には、林地をシカの防護柵で囲う方法があります。
野生動物の侵入そのものを防げば良いのですから、非常にシンプルな対策で効果も期待できます。

しかし「柵では防除が徹底しない」と言う声も多く聞かれます。
それは何故でしょうか。

シカ柵は数十年間日本の林地で採用されてきた最も実績のある野生動物の食害防除法です。
正しく使用さえすれば最も効果が得られる防除法だといえます。

ここでは、「シカ柵では防除が徹底しない」と言われている理由を検討し、
正しい防除法について検討し、提案したいと思っています。

目次

A.シカ柵で防除が徹底しないといわれる理由

1.自然災害による破損
2.施工不備による進入の許容
3.ウサギ、ネズミの存在
4.山菜採り・ハイカー等による切断


B.シカ柵で成功するために

1.防護柵のシステムを維持すべき期間
2.メンテナンスの実施
3.柵の設置方法の見直し
4.終わりに