ヘキサチューブ TOP > 6大都市県実施事例 > 愛知県 > 新城市作手町鴨ヶ谷 造林補助金を使用した造林


造林補助金を使用した造林


平成17年度 愛知県  新城市作手町鴨ヶ谷 造林補助金を使用した造林

植栽データ 2006年3月 ヒノキ 植栽
80年生のヒノキ伐採跡地再造林
植栽時のヒノキ樹高=30cm平均
約1.4ha
1haあたりの植栽本数=1,500本
マップ
2006年3月22日
ヘキサチューブ現場設置立会
2,000本/1.4haのヘキサチューブ使用。
現場でヘキサチューブの設置立会。
設置は女性2人、男性1人(おばあさん、おじいさん)
飲み込み、手際は今までで一番良い。

愛知県でもシカ等の食害に対し補助金が交付される。
補助金は1,000本~1,500本/ha 植栽で補助金が活用されている。
2006年4月19日
現場確認
設置完了後、確認に訪れた。
問題なし。
植栽密度は通常の半分(3000→1500本/ha)だが密度が薄いという印象は全く無い。
2006年12月9日
2010年04月15日


ヘキサチューブ TOP

6大都市県実施事例

愛知県