ヘキサチューブ TOP森林ボランティアによる森づくり 

森林ボランティアによる森づくり

ツキノワの会 広葉樹の植栽(埼玉県 秩父市 ’00.5/27)

ツキノワの会とは「人と野生動物の共存を考え、それを実現する活動を行う」。この主旨のもと1985年に結成された自然保護団体です。主な活動として落葉広葉樹の森づくり・アニマルウォッチングなどを行っています。

  
ネットデビューピース
大きくなあれ
みんなで楽しく植栽しました

野生生物との共存を目指して・・・というヘキサチューブのコンセプトと同じ考えを持って森作りを行っています。

当社もこのような活動にどんどん協力したいと考えています

埼玉県

地域の植樹祭 

ボランティアによる植樹祭の風景です。
サクラを植栽。

チューブに名札もつけました。自分の植えた木が来年確認できます。
植樹祭に関して、当社は名札を提供しています。

下刈りのボランティアにおける、誤伐も防げます。
自分の植栽した苗木を確認できる為に、下刈りボランティア
にも参加される方が多いとか。

山でシカ等の害があることを皆さんに理解していただく、
良い機会になるとの声も多いです。

長野県

植樹祭 森のバット工場 (特用樹種その1・アオダモ)

北海道・東北地方では、野球のバットに使用されるアオダモの植栽が、最近広く行われています。

少年野球の選手等民間の人達が参加するボランティア団体、及び地方自治体(県・市町村)が中心となって、未来の野球選手の為にアオダモを植栽しています。

 

アオダモは成長が遅いと言われており、このままでは未来のバットが無くなる恐れがあります。

そこで植栽されている皆様と共に、ヘキサチューブがアオダモを育てる手助けをしています。

昨年植栽した苗木は30cm程度でした。今年既に平均70cmまで成長しました。
なんと1年で40cmも成長!!

まさに森のバット工場!

ヘキサチューブは根曲がりも防ぐ為に、良質のバットができることを期待したいですね。

あなたの植栽したアオダモが、未来のプロ野球選手に使われるかも!!

北海道



ヘキサチューブ TOP

森林ボランティアによる森づくり