ヘキサチューブ TOP > 樹種別事例 > ヤマハンノキ

ヤマハンノキ 

植栽後1年のヤマハンノキ
(茶色く見えるのは紅葉によるものです。サクラ・ミズナラ)

ヤマハンノキ カバノキ科(Alnus hirsute Turcz.var.sibirica C.K.Schneid.)


日本全土に分布する。ヤマの谷間にも乾いた斜面にも群生する落葉高木。
アジア大陸東北部の温帯山地や渓畔に生育するが、砂防用やわさび田の庇陰樹などとして植えられているので野生がはっきりしない。
葉はほぼ円形で長さ幅とも7~13cm。互生し、鋸歯がある。裏面は灰白色をおびる。


ヘキサチューブ TOP

樹種別事例